弊社がメインで開発を行っているのがクライアント/サーバーシステム(C/S)です。 お客様の業務に適したシステムを構築するため、営業、事務、現場の各セクションをヒアリングし、 費用対効果を十分に得られるシステムを開発致します。

システム導入は単に人件費の削減や処理ミスの防止だけでなく、 システム開発時に業務フローを明確にし、作業標準と連動したシステムを構築する事を目標と致します。 ご希望のお客様にはその後の保守サポートまで一貫してご提供させていただいております。

開発実績業務
  • 物流業

    在庫管理、営業倉庫、物流センター、流通加工、貿易(航空貨物、海上貨物)、NACCS連携、その他
  • 流通業

    通信販売、コールセンター、ECサイト(EC-CUBE)、その他
  • その他

    冷凍水産業、造船業、一般物品販売業、 イベント/セミナー管理業、その他
様々な開発プラットフォーム
  • データベース

    Oracle, SQL Server, MySQL, ACCESS, その他
  • 言語

    VB, VB.NET, C#, C++, JAVA, PHP, COBOL, Delphi, その他
  • OS

    Windows, Unix, Linux, その他
社内開発とオフショア開発
  • 社内開発

    弊社スタッフが業務分析からプログラム開発、操作支援など一貫したサポートを行います。
    弊社ではお客様の環境に適したシステム開発を行わせていただきます。
    システム開発においてはお客様と開発会社が明確な目標を共有することにより、良いシステム構築が可能となります。
    また、お客様毎にシステムを取り巻く環境は異なります。 専門の情報システム部門をお持ちのお客様から、パソコンはワープロ程度で利用されているお客様まで様々です。 弊社ではお客様のシステム環境に合わせ、業務分析としてヒアリングからお手伝いさせて頂いたり、要件定義が明確な場合にはシステム設計や プログラム製造からのご提案など様々な対応を致します。
    システムやプログラムについて詳しくない方でもお気軽にご相談ください。

  • オフショア開発

    システム開発は小規模から大規模まで様々ですが、大規模になるにつれ開発コストも増大していきます。 システム開発では、お客様とのヒアリング、要件定義(仕様確認)、設計、プログラム製造、テストなど様々な開発フェーズがありますが、 設計、プログラム製造、テスト以外のフェーズは日本の文化、言語、日本独自の商取引ルールを理解した 日本人開発者が必須となります。 しかしながら、設計、プログラム製造、テストはコストメリットを考慮するとオフショア開発が有効な手段となります。 弊社では積極的にオフショア開発に取り組んでおります。 弊社はパートナーシップとして中国/西安のソフトウェア会社と提携しております。 日本との会議、打合せ、および設計書はすべて日本語を利用し、日本向けシステム開発も多数あり実績をあげております。